Skyend      Key C

ユラユラ泳ぐあの雲にも 時に悲しくて涙するよ Ah…

メラメラ燃えるあの太陽も 悪夢(ゆめ)にうなされて涙するよ

誰もいないトコで

 

おどけてみせた春の風は砂煙上げて

誰かの心の迷い解(ほど)く

 

空の真ん中、端っこ 小鳥(とり)が群がる 散歩の途中でそれを見かける

何だか自然と心弾む

時間に追われて 死を選ぶ前に 空見よ!

 

何かが違う世の中でも 声を張り上げて前へ行くよ

亀ほど遅くとも

 

砕けて散った星の屑が空の果てに消えて

新たな出逢いを求めさまよう

 

空の真ん中、端っこ 蝶が悶える どんな生き物もやがて死に逝く

考えるうちに震えてきた

自分を咎めて血を流す前に 空見よ!


ダイナミックな絵心で描いた青空 濁したのはお前か?

完封勝利を収めたような清々しい日は

好きな歌を背負い お気に召すまで 夢語ろう


空の真ん中、端っこ 小鳥(とり)が群がる 散歩の途中でそれを見かける

何だか自然と心弾む  トランポリンで高くジャンプ

夢の真ん中貫く弓矢の如く どこまでも前へ進もうとする

何故だか自然と走り出してた

光に包まれて永遠(とわ)の空へと翔び立とう!!

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから