逢いたくなった時に君はここにいる 作詞作曲:山下優一

 

誰かの涙がアナタを囃す 海啼くカモメが騒いでる
物憂げな潮風が予感してる 夏の日の太陽が灼けつく
生きて生き抜けばアナタに会える あの時交わした熱い Yell
互いが互いの為にある Oh Baby 幸せ迄のBlue


 

散々だって嘆いたりもする
You gimme the power to break through
人生なんかそんなもんと慰めて Hey darlin' Long to see


 

会えない時こそ愛しくて 夏がファンみたく空回り
ラララのラララが聴きたくて いつも夢見ていたよ


 

夢見た世界が本物に変わる 働くロックバンド現れる
瀕死の蜥蜴が蘇生してる Oh Baby 見上げる空はBlue


 

慧眼で以て憂いたりもする 夢中気味に恋したりもする
妖艶妖艶 イエローマンも祝い酒 Hey darlin' Let it be


 

長旅疲れもあるでしょうが 夢の続き さあShow time
高鳴る鼓動を抑えたら Paradise, Blue Heaven ご招待
ラララのラララが轟いて 既に大興奮よ!!
星を数えているよ

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから