究極の眼   作詞作曲:山下優一


何処を向いてる? 誰を見ている? 瞳の奥の心の眼

優を讃えて、愛を信じて 生きてきたのも誰かのお蔭


僕を見詰めて、少し逸らした 瞳の奥の心の眼

永遠を恐れて 過去に怯えて 今生きる日を共にするだけ


吸引力 求心力 九死に一生を得たような

無神論 寧ろ 窮地に托生できる君の愛


瞼腫れても への字になれど 瞳の中の苦労を知ろう

「泣」で流して 「笑」で浮かべた 命の垢が頬を赤めた


抒情曲 狂想曲 天使の合唱を聴くような

無尽蔵 夢人瞳 究極の愛情宿る君の片瞳(Eye)


心の中は理解(わか)らないけど 少なからずや僕は虜だ

男心が把握(わか)ってるよな 瞳の奥に君の眼だ

僕の想いを言葉に換えると「君の眼に恋してる!!」

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから