星と月のSeptember  作詞作曲:山下優一

 

忘れたい悲しみと思い出せない笑顔 
サヨナラとゴメンネなんて 疾うに聞き飽きた

何気無い星空を独り見上げて涙 
生きている屍なんて 言われたくないな・・・

 

僅かばかりの光明(ひかり)を遥かなる地に堕とした 
生命(いのち)の次に尊い 希望(のぞみ)がある

 

明日への道標を可視化する星と月のSeptember 
犠牲(いけにえ)の煌めきの分までも勇往邁進せねば!!

 

始まりは雨だけど終わり良ければ善いだろう 
端からそう思えるなら 世渡り上手さ

 

貴方が愛の化身で 心の海に零した 
景色の中で消えない相手が居る

 

会う度に愛しさは増していく 星と月がSo tender 
貴方がふと俯き泣くのなら 星と月の狭間 僕の夢を補填だ!!

 

Wow wow・・・

 

明日など未知、知る術はないけれど 星と月がTogether 
雨上がりの街に広がるのは 星と月のSeptember 
運とツキがあれば 二人会えるSeptember

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから