恋人はアニメーション  Key:A 

[Key:C]
夏の終わりを運んでいく 秋風のように
愛しさと遣る瀬なさを抱きしめよう

夜の帳りを眺めている 宵待ちの花に
儚さと
娜(しな)やかさが揺れていよう

 

[Key:A]

ドラマみたいに始まる恋は 実際は嘘か真実(まこと)か?
秋の夜長に想い耽ては 何故か涙するのだ
今にも闇夜に融けそうな月の下で

[Key:C]

季節(とき)は雅に黄昏てく 肌寒くなれば
大きな人恋しさが 風船の様

 

[Key:A]

テレビゲームが恋人ならば 永遠(とわ)に巡り逢えない
妄想(ゆめ)の中では抱きしめたのに 我に返り 嗚呼無情
孤独も気楽と強がって 仰ぐ夜風

自尊心(プライド)を捨て 貪欲に行け!!
精神(こころ)と肉体(からだ)は別物・・・

ドラマみたいに出逢う場面は 起こり得ない飯事
秋の夜長に想い詰めては 声を上げて泣くのだ
誰もが羨む美しい 恋を乞う
何処へ去く? 僕の明日(あす)

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから