哀愁の秋風(かぜ)~Tears roll down~      Key C

青く澄んだ空を見渡すと しさが襲う 君よ何処?

遠く映えた夕陽浴びながら侘しさが襲う 泪、涙


余計な事など気にしないで生きてゆけたら苦労などしない


哀愁の秋雨(あめ)降る 汚れた都会(まち)の中で

そっと泣き濡る 震えた君を抱擁(だい)

やめて、やめて もう泣くな! mm…


高く積んだ夢が崩れると 空虚(むなし)さが嗤う 声にならぬ

赤く燃えたる夕陽消え去ると暗闇が逼迫(せま)る Tears


滑稽な事ほど意味があって 放っておいたら孤独だと気付く


哀愁の秋風(かぜ)吹く 凍えた都会(まち)を憂いて

時間(とき)を操作(あやつ)る 崇めたる神に懺悔

やめて、やめて もう邁(ゆ)くな! mm…


真面目な奴ほど馬鹿にされるのは変だ

かっとなって人を殺害(ころ)す現代(いま)に Tears roll down



哀愁の秋風(かぜ)吹く 凍えた都会(まち)を憂いて

そっと泣き濡る 震えた君を抱擁(だい)て

やめて、やめてもう泣かないで 二度と

白い雪の舞う 霜月

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから