仕合わせ 作詞作曲:山下優一


擦れ違う人波 角張った街並み
春待つ空が鼠の色を真似る

忘れる為に覚えた呪文 頭から離れず苦悶
重い心の荷物を持つのを手伝ってくれてありがとう

背中合わせの時だって 心と心 向き合って
それこそ真の仕合わせ
女任せの恋だって 男泣かせの愛だって
分け合うことで仕上がる

刹那でも虹色 永遠を感じろ!!
花咲く園で鱗粉光り爆ぜる

忘れぬように撮影(うつ)せるカメラ 何処へやら置いたのかしら?
何時も心の一つ一つを焼き付けて明日へ羽ばたこう!!

隣り合わせの夢だって その手とこの手 取り合って
同(おんな)じ時に居合わせ
男勝りの恋だって 女ばかりの愛だって
分け合うことで成り立つ
嗚呼 背中合わせの時だって 思いと想い抱き合って
掴もう真の仕合わせ

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから