そよ風吹いてさざ波寄せる

朝焼けに そよ風がキスをする風景は
一日の始まりを 讃え合う為にある
胸の澱(よど)み 浚(さら)っていくのよ、Yeah

奏でる愛しさよ  希望に満ちてゆく mm...

いつも通り ありのまま 生きてゆきましょう
花散らす春風 追い風に見立てて
思うようにいかぬなら 空を見上げて
ちっぽけな心で Dance.... yeah....

黄昏がさざ波を見つめてる その理由(わけ)は
暮れてゆく一日が 少しだけ口惜しくて
だけど 心 澄み渡るのよ、 Yeah

近づく暗闇も 恐れることはない mm...

くり返し 寄せて返す 波の雫に
身を寄せて眠れば 心洗われるだろう
そうすれば 優しさが夢を包んで
幸せな目覚めの Chance... yeah...

(間奏)

爽やかな風のように 波のように 生きてゆきましょう
優しくて清らか 時折 荒れるけど
いつも通り 微笑みを 空に返して
大それた心を 情熱に変えて
今 Dance... yeah...

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから